お金

【2分で読める】節約しよう!と考えたときにいますぐやるべきたった1つのこと

お金を管理

・節約したいけどなにからすればいいかわからない
・家計簿つけようと続かなかった

そのような悩みはありませんか?

まず節約への第一歩として、現状のお金の流れを知ることが大事です。理由としてはどこにどのぐらいのお金がかかっているか知らないと、節約しようがないからです。

❈この記事を読むと年間24万近く節約できる可能性があります。最後までご覧ください。

節約しよう!と考えたときにいますぐやるべきたった1つのこと

冒頭に述べた通り、お金の流れを知ることです。

月々のスマホ代・保険代・電気代・ガス代・給与等々、どのぐらいのお金がかかって、どのぐらいの収入があるか知りましょう。

そして1つずつ見直していきましょう。

節約するのに固定費を下げるのが一番楽

節約するのには固定費を下げるのが一番楽なんです。理由は一回の手続きで、月々の料金を減らせるからです。

▼見直すべき固定費例▼

・家賃
・ローン
・車
・保険
・スマホ料金
・新聞
・食費
・電気代
・ガス代
・水道
・契約している動画配信サービス

まずこのあたりの固定費を見直しましょう。

お金の流れを知るのに使えるアプリ

お金の流れを知るために紙の家計簿をつける必要はありません。面倒ですし、一ヶ月もすればやめてしまいます。

ネットの家計簿を使えば、紙の家計簿よりわかりやすくかつ楽にお金の流れを知ることができます。

おすすめのアプリは「マネーフォワード ME」というアプリです。無料でもかなり使えるので、一度インストールしてみましょう。

「マネーフォワード ME」を使えばできること

  • 銀行・クレジットカード・証券会社・ポイントの情報を一度登録すれば、残高や支出の情報がわかる
  • 毎月の支出がわかる
  • 現在の資産状況がわかる

以上のことを「マネーフォワード ME」を使えばできるようになります。

ひとことでいうと、自動的に家計簿をつけてくれるというわけです。ペンを持つ必要がありません。ただスマホがあればいいのです。

「マネーフォワード ME」で月11,642円ぐらいの節約をできる

「マネーフォワード ME」でいくらぐらいの節約ができるのか?ということですが、マネーフォワード公式によると、月11,642円ぐらいの節約が出来たというデータがでています。

有料版を使っている人は月平均20,222円も節約できたというデータもあります。年間約24万円も節約できていることになります。

一時間1000円のパートに換算したら、240時間分です。パートするより、お金の流れを知り、固定費を減らす努力をするほうが先です。

▼参考リンクhttps://corp.moneyforward.com/news/release/corp/20150529_pfm_research/

いますぐやるべきこと

  1. 「マネーフォワード ME」をダウンロード
  2.  銀行・クレジットカード・証券会社・ポイントの情報をマネーフォワードに登録
  3.  固定費を見直す

以上のことをやりましょう。最初の銀行口座・クレジットカードなどの情報を登録するのが少し面倒ですが、一度登録してしまえば紙の家計簿のように記入する必要はありません。

ここで面倒くさがると、年間で24万円も損する可能性があります。この記事を見ていただいた人にはぜひ節約していただきたいので、行動に移してほしいです。

対処法まとめ

  • 節約するのはお金の流れを知る必要がある
  • お金の流れを知ることで固定費を減らすことができる
  • お金の流れを知るのにおすすめのアプリは「マネーフォワード ME」
  • ネットの家計簿を使うことで銀行・クレジットカード・証券会社・ポイントの情報が一目でわかるので、お金の流れがわかる

固定費は家賃・ローン・車・保険・スマホ料金・新聞・食費・電気代・ガス代・水道・契約している動画配信サービスを中心に見直してみてください。

一般的に完全にお金の流れを理解している人は少ないです。「マネーフォワード ME」で節約してみてください。